東京地歴探訪

東京近辺の旧町名を紹介します

はじめに(当ブログについて)

初めまして。ご覧頂きありがとうございます。当ブログでは行政上名前が消えてしまった「旧町名」をメインに紹介しています。

旧町名の一例としては原宿、阿佐ヶ谷、淀橋など駅名や企業名になっているものもあります。中には三光町、新町みたいに旧町名らしくないものもあります。

旧町名は公園やバス停の名前ではよく見ますが、表札や街区表示板は古いもの程そうそう残っておりません。でもレアだと言われたら探したくなるのが僕です。ってことで東京23区北西部を中心に旧町名を探していこうと思います。

旧町名って一言で言っても、戦前から令和時代まで、多くの地名がひっそりと名前を消しています。僕は旧町名を復活しろというような活動家ではなく、あくまで旧町名を探しては見つけられたら自慢していくだけなのでご了承ください。

たまに旧町名だけでなく、町名は同じだけど地番時代の痕跡がある町の記事を投稿します。旧町名ブログやサイトはたくさんあっても、地番時代を紹介するブログなんて滅多に無いのでやってみたくって!

 

好きな旧町名は「角筈(新宿区)」と「柿の木(杉並区)」です。よろしくお願い致します。

 

【追記】

旧町名の記事のリンク集をサイト内に作りましたので、もし宜しかったらご利用ください。下記リンクははてなブログ内ではないのでご注意ください。

リンク集(サイト内)

 

 

【宣伝】

同じく東京地歴探訪の名前でサイトを運営しておりますのでもし宜しければチェックしてみて下さい!主に「異形矢印」と「街区表示板」の記事です。

https://hanada-absol.jimdofree.com/

(63)[台東区]浅草日本堤

東京都台東区浅草日本堤

【廃止年】1966年

【変遷】

【由来】浅草は浅草区所属だったから、日本堤は堤防の名前より。

【現在】日本堤1~2、東浅草1~2、千束4、浅草5

【雑記】
f:id:Kyuchimei:20210329134944j:image

浅草日本堤ってなんか趣のあるいい地名ですね。日本堤の由来は2本の堤があったからとか諸説ありますが、おそらく日本ってのは美化した程度なんでしょう。撮影場所は現在の浅草5丁目で、この他には浅草5丁目には浅草日本堤は見つけられませんでしたが、まだ他にも眠っているかも知れませんね。

 

 

(62)[豊島区]千川町(1~2丁目)

東京都豊島区千川町

【廃止年】1989年

【変遷】

  • 1932年 東京市豊島区千川町1~3丁目
  • 1939年 東京市豊島区千川町1~2丁目
  • 1943年 東京都豊島区千川町1~2丁目
  • 1989年 住居表示実施により千川町廃止。

【現在】千川1~2

【雑記】


f:id:Kyuchimei:20210321124419j:image

由来は千川上水。廃止は平成元年なので、付近にはいくつかの表札にも千川町の名前が残っていた。この街区表示板、豊島区ではなく「豊島」とあるのが面白い。広告主の池袋三越は2009年に閉店した。

また、街区表示板は千川町2-14だが、住居表示実施により番地が変わったので千川2-14ではないです。

(61)[江東区]深川住吉町(1~2丁目)

東京都江東区深川住吉町(フカガワスミヨシチョウ)

【廃止年】1968年

【変遷】

【現在】住吉

【雑記】


f:id:Kyuchimei:20210321114317j:image

住吉神社との関係は無く、縁起をかついで付けた町名。深川住吉町から住吉になる際に住居表示実施したので、今の番地は街区表示板のとは異なっている。

何よりもすごいのは、1968年廃止になった地名の街区表示板がのこっているということだ。53年前に廃止になったのに令和の今もあるとはなぁ。ちなみに広告主の山之内製薬はいまは存在しませんね。胃にファイナ。

(60)[北多摩郡清瀬町]元町

東京都北多摩郡清瀬元町(モトマチ)

【廃止年】1970年

【変遷】

【現在】清瀬市元町

【雑記】


f:id:Kyuchimei:20210321112551j:image

広告無しの清瀬町の街区表示板はこれが2例目!広告付きなら撤去されずに残ることが多いのですが、これは広告もなければ「町」が「市」にも訂正されていないという素晴らしいもの!そしてたったの5年間しか存在しなかった町名なんです。清瀬市の玄関口である元町と松山に残っているのはすごいなぁ。これから先ものこっていてほしいですね!

(59)[新宿区]坂町

東京都新宿区坂町

【廃止年】2015年

【変遷】

  • 1911年 「四谷」の冠称を外し坂町となる。
  • 2015年 住居表示実施に伴い旧町名「四谷坂町」が復活し、坂町廃止。

【現在の町名】四谷坂町

【調査記】


f:id:Kyuchimei:20210309220139j:image

四谷坂町→坂町→四谷坂町となったので、新町名は旧町名の復活であり、坂町は旧町名になったのです。四谷坂町の復活は104年ぶりのようです。ちなみに1つ前と2つ前の記事で紹介した三栄町と本塩町は、坂町のあとに町名変更をしましたが、旧町名の復活ではなく新町名の爆誕です。

住居表示実施したので、坂町3番地は四谷坂町2番地になっています。なんか紛らわしいよ、すぐ隣に四谷坂町2番地の街区表示板あったし。

そして、またリバブルの街区表示板が撤去されないパターン。保谷市のときには助かりましたが、まさか新宿区でも助けられるとは。

(58)[新宿区]三栄町

東京都新宿区三栄町

【廃止年】2018年

【変遷】

【現在の町名】四谷三栄町

【由来】合併前の3つの町が栄えるように

【調査記】


f:id:Kyuchimei:20210309220944j:image

三栄町って1970年くらいにできたのかと思いきや戦時中の1943年だったんですね。ちなみに合併前の箪笥町は今の新宿区箪笥町とは異なります。(三栄町のほうが四谷箪笥町、今もある箪笥町は牛込箪笥町とも言われます。)

3年前に廃止された町名ですが、探した限り街区表示板も見つからず、写真のビルの看板しかみつけられませんでした。